くますの健康への旅路

関節リウマチになってしまったくます。自分の病気を例にとって、病気になる・治る仕組み等を漫画で分かりやすく考察・解説する健康ブログです。病気の人も、そうでない人もお気軽に!インドのアーユルヴェーダ体験記のほか、東洋医学・生活・食べ物・思いや哲学など。健康への旅に、いざ出陣!

けんこうへの旅路

副腎疲労を治す!手軽にたんぱく質が取れるおすすめ食材

前回の記事の続きです。

 

(前回の記事はこちら↓)・・・・・・・・・・・・・・・・・・

www.kumasu.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

副腎の元気を取り戻すには、朝昼晩三食しっかりとたんぱく質を摂ることが大切です。

 

でも、朝ご飯にたんぱく質を摂るのって結構難しいのでは?とも思います。朝は時間がないのでゆっくり肉や魚を焼く時間が取れないという方も多いのではないでしょうか。

 

(そしてくますはお寝坊&めんどくさがりなので、時間や手間がかかるものは結局続けられません・・・笑)

 

そこで、今回は時短でたんぱく質が取れる食べ物をご紹介します。忙しい朝に特におすすめです。

 

1.ナッツ

f:id:kumasukumasu:20190912102146j:plain

調理時間ゼロの、一番お手軽な朝ご飯。時間が無い方でも、小さな袋に詰めていって職場など出先で食べることもできます。ナッツは脂質が多いと思われがちですが、その油はオメガ3脂肪酸というコレステロールや中性脂肪値を下げたり、動脈硬化を防ぐ、質のいいもの。さらにビタミン、亜鉛、鉄、食物繊維などいろんな栄養素が取れます。無塩のミックスナッツがおすすめ!

(本間先生の本では、ナッツは日本人には合わないのでは?と書いてありますが、アメリカの副腎疲労学会ではナッツをこまめに食べることを推奨しています。くますはナッツを食べてみて特に不調は出ていないため、よく食べています。)

 

2.黒豆ごはん

f:id:kumasukumasu:20190912105753j:plain
くます的にとっても気に入っているのがこの黒豆ご飯!作り方は超!!簡単で、フジッコの煎り黒豆をご飯を炊くときにザッと入れてちょっと水足してスイッチを押すだけ(パッケージに作り方が書いてあります♪)前の晩に炊いておけば、朝そのまま食べてもいいし、食べる時間がなければおにぎりにして持っていくこともできます。

f:id:kumasukumasu:20190912102720j:plain

くますは個人的に、青臭くてもっさりした噛み応えのエンドウ豆の豆ごはんがとっても苦手なのですが、この黒豆ごはんは香ばしくて食べ応えがあって豆もプリッと(?)していて本当においしいんです。しかも、袋から出してそのままナッツみたいに食べることもできます。大好きなのでいつも買い置きしています^^

 

たった一つ難点なのは、取り扱いスーパーがほとんどないこと・・・!最近までくますの近所のコープで売っていて、そこで運命の出会いを果たして毎日のように買っていたのですが、なぜか取り扱いが無くなってしまいました・・・悲しすぎる・・・

 

なので今後はネットで買いだめしようと思っています。

 

 

3.青魚の缶詰

f:id:kumasukumasu:20190912103410j:plain

さば缶、流行りましたよね。一時はスーパーで売り切れ続出で買えなかったくらいでしたが、今は問題なく買うことができます。魚の缶詰は、サバのほかにもイワシやさんまなどがあり、味も味噌煮や生姜煮、蒲焼き、みぞれ煮など種類が豊富です。どれもとってもおいしいですし、柔らかくて骨まで食べられます。また、缶詰は加工食品ですが、保存料があまり必要ないため、食品添加物がとても少ないのも魅力的。調理(?)時間も缶詰を開けて出す10秒くらいです笑 レンジでチンするとホカホカでもっと美味しい♪ごはんと青魚の缶詰で栄養たっぷりな朝ごはんにできますよ。 

 

4.納豆

f:id:kumasukumasu:20190912103843j:plain

植物性たんぱく質は動物性たんぱく質より体内に吸収されにくいと言われています。しかし納豆は、納豆菌が作り出す酵素がたんぱく質の分解を助けてくれるため、他の大豆食品より消化吸収しやすい食べ物!遺伝子組み換え大豆や農薬の影響が気になるので、国産大豆使用のものがおすすめ。パックで小分けになっているので準備も楽チンです。あつあつごはんと一緒にどうぞ。

 

5.卵

f:id:kumasukumasu:20190912104108j:plain


卵は食物繊維とビタミンC以外の栄養素をすべて含んでいる完全栄養食!ゆで卵や卵焼きなど、アレンジもいろいろできますよね。くますは時短のためにスクランブルエッグ(調理時間2分くらい!)や卵かけご飯にして食べています。

 

6.ヨーグルト

f:id:kumasukumasu:20190912104426j:plain

ヨーグルトもお手軽な朝ご飯ですよね。今回紹介している食べ物の中では含有たんぱく質量は少ないのですが、腸の働きを整えてくれる乳酸菌が豊富です。

f:id:kumasukumasu:20190912105708j:plain
くますおすすめは、無糖のヨーグルトにナッツを入れて蜂蜜をかけて食べること!甘くて香ばしくておいしいですよ。カゼインフリー実施中は豆乳ヨーグルトにしましょう♪

 

時短・簡単!朝タンパクで元気になろう!

いかかでしたか。どれも準備にそれほど時間がかからないものなので、割と手軽にプラスできるかと思います。ローテーションすれば、飽きることもありません♪

 

たんぱく質は、一度に身体に吸収できる量が決まっています。なので、一度にたくさん食べるより、小分けにこまめに食べることが大切

 

朝からたんぱく質を摂ると本当に元気になれるのでおすすめです。(体験談漫画はこちら

 

以上、時短でたんぱく質摂取するのにおすすめの食材のご紹介でした^^

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキング参加しています。2つ、ぽちっと応援お願いします☆

漫画更新の励みになります(^^)

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村


関節リウマチランキング